アニメソングの歌詞ならここにおまかせ?
 

トップぺージ > > バスカッシュ! > 流星
 
流星

作詞:瀬名恵/作曲:三留一純/編曲:水谷広実/
歌:Violette(早見沙織)

過ぎ去っていく季節の中 ふと立ち止まり見上げた
星座(ほし)たちに見守られて そう ひとりあるく

たしかめ合い 交わした誓い 重ねた指の記憶も
あなたがいる それだけでいいと教えてくれた

誰もがみな 不安を胸に
いつも 誰かを待つのだろうけど…

風の泣く夜に 明日を想うたび
そばにいたい 見つめてたい わがままつのるけど
届かない距離 いつしか過去になる
そんな日を信じている 空には流れ星

窓に映る自分を見てる こぼしたため息一つ
隣に今 あなたがいたら 怒られそうで

自分を見失いそうな時 心に問いかけてみる
気付いたよ 迷わないと ねぇ 約束だから

遠回りを してるのかもと…
だけど たどり着くと信じてる

逢いたい 逢えない この胸痛むたび
大空に翼広げ 飛んでいけたのなら
届かない距離 果てない物語
紡いでく 銀河(そら)を渡る 二つの流れ星

勇気をくれたあなたの笑顔 ずっと覚えてるから
うつむかずに歩いてくよ どんな時も

この胸と 空が泣く夜に 明日を想うたび
そばにいたい 見つめてたい わがままつのるけど
届かない距離 いつしか過去になる
そんな日を信じていく 輝く流れ星
Amazonへのリンク
 

 
早見沙織を調べる

バスカッシュ!の曲リストに戻る
 
「は」のリストに戻る / トップページに戻る