アニメソングの歌詞ならここにおまかせ?
 

トップぺージ > > 夢使い > 鼓動
 
鼓動

作詞:ICHIKO/作曲:ICHIKO/編曲:酒井ミキオ/
歌:三島塔子(川澄綾子)、三島燐子(真堂圭)

出歩く夜の端(はじ) 行き場の無い影を追って
暗(やみ)に頼る感情 近づく朝怯えて
同じ不安をまたすり合わせて ごまかしても
ほんの少し満たされては 無常な朝迎えて

もし この世でひとつの愛しさに触れられたら
投げ出さずにいられるよな そんな気がして

※愛するために何をしようか?
 愛される事願うより尊いはず
 今ここに存在する私を
 誰よりも感じた時に
きっと

手招く甘味の声 振り返らぬ人の渦で
なじむ手の温もり なつかしさを見つけて
目立つ瞳にまた目を奪われ 立ち止まれば
「やっぱ ちがうよ!」と投げ捨て 無常に目を背けた

そんな心で誰かを守ること出来ないこと
わかってても動けなくて どうすればいい?

※※求める想い 確かめた今
  閉ざされた胸 打ち壊す勇気になる?
  ただ そこに 存在する愛しさ
  抱きよせる時に高まる鼓動

※repeat
※※repeat

鼓動
Amazonへのリンク
 

鼓動

 
川澄綾子を調べる
 
真堂圭を調べる

夢使いの曲リストに戻る
 
「ゆ」のリストに戻る / トップページに戻る