平成19年度秋期問05

 コンピュータで連立一次方程式の解を求めるのに、式に含まれる未知数の個数の3乗に比例する計算時間がかかるとする。あるコンピュータで100元連立一次方程式の解を求めるのに2秒かかったとすると、その4倍の演算速度をもつコンピュータで1,000元連立一次方程式の解を求めるときの計算時間は何秒か。

ア 5     イ 50     ウ 500     エ 5,000



解答 ウ

まず,同じコンピュータで1,000元連立一次方程式の解を求めるときの計算時間を求める。
計算時間が,未知数の個数の3乗に比例するので,

1003 2秒
1,0003 ?秒

求めると,2,000秒

ここで,演算速度が4倍のコンピュータになると,計算時間は1/4になる。
よって,500秒

前のページに戻る
  TOPに戻る