新着情報 「救う会」とは 和歌山支部の概要和歌山支部連絡先
ブルーリボン運動について
活動報告 過去の活動署名のお願い寄付のお願い
参考文献 拉致問題に関する当会推奨の書籍などをご紹介します
リンク集 当会の本部や支部などをご紹介します
ボランティアスタッフ募集 私達と一緒に活動してくださる方を募集しています


新着情報
■当会からのお知らせ
  平成16年3月11日(木)
  特定失踪調査会が今回発表した拉致の可能性を否定できない失踪者リストに昭和53年に和歌山市内から行方不明になった至極透さんがいらっしゃいます。情報をお持ちの方はぜひご連絡ください。
  

■今後の活動予定
  平成16年7月10日(土) 午前12時00分よりJR和歌山駅前にて街頭署名活動を行います。

当会の活動にてボランティアスタッフとしてお手伝いいただける方は、「ボランティアスタッフ登録」ページの登録フォームに必要事項をご入力の上、送信してください。
特に参加希望日時がある場合は、その旨を備考欄へお書き添えください。
「救う会」とは

正式名称を「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会」(代表:佐藤勝巳)といい、
「救う会」新潟をはじめ全国35地方支部と二つの団体(「中大生の会」 、「青年の会」)が加盟しています。北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(略称「家族会」、代表:横田滋)と連携しながら、被害者の完全救出を目指し活動しています。
上へ

和歌山県支部の概要

正式名称を「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための和歌山県の会」と称します。
代表 井川 朗 
副代表 堰本 信子
 
顧問
上へ

和歌山県支部連絡先

所在地:〒641-0036 和歌山県和歌山市西浜1250-5
TEL:073-412-1260     FAX:073-412-1260
E−MAIL:sukuukaiwakayama@jtw.zaq.ne.jp
上へ

ブルーリボン運動について

ブルーリボンの青は北朝鮮と祖国日本を隔てる、「日本海の青」でありまた拉致被害者の方々とご家族、同胞を結ぶ「青い空」をイメージしています。拉致問題の悲劇とは私達の同胞に対する無関心が作った悲劇なのです。北朝鮮はもとより日本国政府、報道機関、国内外の人々に我々の願いと決意を込め、救出へのアピールとして着用しましょう。

ブルーリボン運動について更に詳しく知りたい方は、NGO団体「R-NET」の日本語オフィシャルサイトをご覧ください。
R-NET日本語オフィシャルサイト http://www.rnet.gr.jp/

上へ